目次

釣行写真

2004.3.25

@東伊豆
タカベ(18cm〜24cm)

初春の立役者タカベ。姿良し食べて良しの人気者。
目が良いので、細ハリスのハゲサビキが最適です。

2004.5.10

@西湘
メジナ(20〜26cm)

カゴ釣りで良く釣れる時期です。
引きもよく、一日楽しめる釣行となりました。

2004.6.3

@湘南
サバっ子(ゴマサバ 15〜20cm)

小さいながら小気味いい引きもあり、家族連れで楽しめる釣りです。

2004.6.10

@湘南
ヒラソーダ(30cm)、ゴマサバ(22cm)、マルソーダ(27cm前後)

青物の魚種も増えてきています。
アミコマセ、オキアミへの反応が高く、
釣り易い季節になってきました。

2004.7.15

@湘南
マルソーダ(35〜38cm)、ゴマサバ(31cm)

この頃から青物(回遊魚)がシラスを追いかけて、近場に急接近してきます。

2004.8.10

@西湘
ヒラソーダ(40cm、31cm)、ワカシ(29cm)

急速に、ヒラソーダが大きくなって来ています。

2004.9.2

@湘南
ワカシ(28〜30cm)

中遠投で、コマセをチョロ撒きに調整しワカシの群れを引き寄せておいた成果。

2004.11.3

@東伊豆
ウスバハギ(55cm、49cm)

カゴ仕掛けで、アサリのムキ餌。(ハリスは細ステンレス・ワイヤー)

2005.3.10

@南伊豆
タカベ(20cm前後)、メジナ(23〜26cm)

水温も低く、まだ魚の活性が弱い。

2005.5.20

@西湘
メジナ(26〜29cm)

コマセはアミコマセと配合餌のミックス。
サシエはオキアミより大粒アミの方が喰いが良い。

2005.6.1

@西湘
中型のゴマサバ(30cm前後)

アミコマセのカゴ仕掛けで、一気に群れを引き寄せての釣果。
サシエはオキアミの一匹掛け。

2005.7.3

@西湘
ワカシ(28〜32cm)、ゴマサバ(32cm)、マルソーダ(32cm)

シイラも混じって来ており、回遊魚の活性が極めて高くなっている。
生オキアミのコマセが抜群の集魚効果を発揮してくれた。

2005.8.10

@西湘
ヒラソーダ(43cm)、マルソーダ(37cm)

型も一段と大きくなり、強烈な引きを楽しみながらのゲット。

2005.8.17

@西湘
ヒラソーダ(42cm)、ゴマサバ(28cm前後)

先週と同じ場所での再釣行、相変わらずの青物フィーバー。(ヒラソーダカツオのタタキは絶品の旨さでした。)

2005.8.30

@南伊豆
イシガキダイ(31cm)

なんとウスバハギ釣りをしていたところ、イシガキダイがこのカゴ仕掛けで釣れてしまいました。物凄いパワーの持ち主、まぐれでもカゴで釣れるとウレシイです。

2005.9.10

@湘南
ヒラソーダ(40cm)、マルソーダ(34cm)、アオアジ(23cm前後)

今週はカゴ釣りでの五目釣りとなり、アジ、サバ、ソーダカツオ、ウルメイワシ、シイラ、ボラのオンパレードです。

2005.9.16

@西湘
小メジナ多数

釣り人があまり行かない寂れた小堤防で軽く投げてのカゴ釣り。
コマセに誘われて湧き出てきました。こんな事もあるんですね!

2005.10.3

@東伊豆
サンノジ(42cm、39cm)

イナダ狙いで遠投を繰り返していたところ、強烈な引き、あがって来たのがこれでした。
今日は本命が来ず、これで納竿。

2005.10.28

@東伊豆
ウスバハギ(55cm、50cm、45cm)

カゴもかじられてしまう程の貪欲な喰いのウスバハギ。
昆布で味シメすると、カワハギ以上の旨さがたまらない。

200511.3

@西湘
ヒラソーダ(42cm、40cm)、イナダ(37cm)

回遊魚の最盛期も終わりに近づき、沖目狙いの遠投カゴならではの大物の釣果が期待できる時期です。

2005.11.18

@西湘
イナダ(45cm)

喰いの悪い日だったが、約110mの遠投をし、しばらく流していた結果、45cmのイナダがヒット。

2005.11.25

@東伊豆
尾長(クロメジナ) 44cm
尾長の強烈な引きこみはカゴ釣りの醍醐味です!

ENJOY FISHING!!